会社案内
  • ごあいさつ / 経営理念
  • 会社概要
会社概要

皆様には、平素より宮本商行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
皆様の日頃のご愛顧に深く感謝申し上げます。

明治13年(1880年)、「宮本勝」は外国人向けの煙草入れや象嵌の額など様々の銀製品を取り扱う日本初の銀製品専門店として宮本商行を創業致しました。
その後、銀製品の需要が伸び、皇室や諸官庁からもご用命を賜り、「宮内庁御用達」として信用も得るようになりました。

大正時代には関東大震災で銀座の店舗が全焼し、昭和時代には第二次世界大戦で銀の調達が難しくなるなど、困難な状況にも遭遇しましたが、それらを乗り越えて現在に至っています。
今後は伝統工芸品としての銀製品を守る一方で、時代に合った新たな商品もご提案してまいります。

創業者の宮本勝は「お客様を愛し、商品を愛し、社員を愛する。」を経営理念に掲げました。宮本商行はこの気持ちを忘れずに歩み続けます。
今後とも皆様の一層のご支援ご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 福田裕規
ページの上部へ