TOPページ逸品物・一点物一覧銀製梅型菓子鉢

Zoom

Zoom

銀製梅型菓子鉢

ワンランク上のお茶席では梅の花でおもてなし

推定、昭和20~30年代ごろ制作の逸品物です。職人銘「鈴木光之」入。手作業による叩き出しの作品であり、器は2枚重ねされた二重構造の作りになっています。外側は「四分一(しぶいち)」と呼ばれる銅と銀の合金を煮色の技術で暗褐色に色付けしています。内側は銀色の光沢を出し、種の部分には「金」を使い象嵌による切嵌めを施しています。現品限りの希少品です。


お値段 864,000円(本体価格800,000円)
サイズ(約) 直径24.5cm×高さ8.5cm
重さ(約) 1166g
素材 銀製(925以上)
ケース 専用のケースにお入れして、リボンをお掛けしてお届け致します。
(※) ケースのイメージは「 ご利用ガイド 」をご覧下さい。
原産 日本
備考 実物も銀座店舗にてご覧いただけます。ご希望の際は事前にご連絡くださいませ。※現品限り

オーダーフォーム

特注品
お問い合わせ
  • 特注品のご相談にも随時応じております。別途お見積もりを致しますので、以下の情報を明記のうえ、「お問い合わせ」ボタンからメールまたは電話・FAXにて、お気軽にお問い合わせ下さい。

    (1)お名前 (2)ご連絡先(メールアドレス) (3)商品名 (4)商品番号 (5)ご希望の内容
    (18金やプラチナで作りたい、5cm大のペンダントヘッドを作りたい、自分でデザインした形の小物を作りたい、など)

お問い合わせ

のし紙

のし紙は無料で承ります。ご希望の方は下の空欄にご記入下さい。
表書きには贈り主様のお名前をご記入下さい。
「内のし」「外のし」のご希望もご記入下さい。 特にご希望がない場合は「内のし」とさせていただきます。


(例: 御祝 宮本太郎 (外のし希望))

(※) 種類につきましては、弊社にてご用意したものとさせていただきます。

カートに入れる


■購入・商品等に関するお問い合わせは、「ご利用ガイド」をご覧になるか、「お問い合わせ」ボタンからメールでお問い合わせ下さい。
■返品・交換等につきましては、下の「特定商取引法に基づく表記」をご覧下さい。

ページの上部へ